現時点では第一幕までしか仕上がってません、現代日本異能小説(?)の、
泡吹き等の命ほらふきなどのいのいち 〜Are there "Our" Days?〜」の絵です。
変なタイトル。
キャラ達をずらずらと。
白黒で済みません。




第一幕の主人公、時鏡謡依ときかがみ うたい君(左)と、その親友続末閾ついまつ しきみ君(右)です。
スカした眼鏡野郎と、顔面やけどの不良もどき。




謡依君のいとこである、時鏡奏手かなで(左)とその弟時鏡刻深きざみ(右)です。
みんな目がつり上がってる。




謡依君のクラスメイト。紙燭灯しそくび高等学校二年生。
左から、掌一文字たなごころ いちもんじ千々泡切子ちぢわ ぎりこ並尼晦日ならびに みそかです。
不思議ネーム。



その他の人々。(酷いな
左から、奏手・刻深の母である、時鏡弾嬉ひき、執事の哨吶さない
それから詳細不明の、頭ヶ丘凌河かしらがおか りょうがとなっております。
妙なファッションセンスの人ばかりです。